座席図鑑 西武10000系ニューレッドアロー「小江戸」・「ちちぶ」「むさし」 
 5000系レッドアローの後継車として登場した車両です。
5000系に比べると落ち着いた、ビジネスライクな装いで登場しました。

新宿線の「小江戸」、池袋線の「ちちぶ」「むさし」で運行されています。
現在の座席は(最終編成を除いて)登場時からの座席ではなく、2003年以降のリニューアルで改座された座席になっています。
座席はE257系のそれに似ていますが座面スライド機能が省略されたものになっています。

モケットはダークブルーで、ヘッドレストカバーがスカイブルーなので統一感がありますね。
シートピッチは1070㎜と広めの設定で、足元にはフットレストバーが設置されています。

テーブルは背面収納テーブルのみの設置で、観光列車で向かい合わせにすると使いにくいかも・・・

1人掛けの車いす対応席は1号車に設置されています。 
私鉄車両のページに戻る