「座席」で旅する。 
座席図鑑 大井川鐡道21001系 
座席」で旅する。>座席図鑑>私鉄車両>座席図鑑 大井川鉄道21001系
 座席図鑑:No129
取材:2014年1月

元は南海電鉄の車両で「丸ズーム」と呼ばれたズームカーの1種です。
2編成のみ制作された転換クロスシート車で、南海時代は臨時や特急車両不足時に「こうや」号として運行された実績もある車両です。

南海の旧塗装を纏い、元近鉄16000系と共に大井川鐡道本線の主力車両として活躍しています。

  
 ●車内
車内は転換式クロスシートが設置されていますが現在はボックス型に固定されて使用されています。

座席はレトロ感溢れるレッドのモケットを縫った座席で、個人的には肘掛とその下のソデ体部分の独特な造形が萌えます(笑)
肩の部分には立席時に掴める手摺りが設置されています。

一列一枚の窓や網棚下の間接照明、青緑色単色の床面など車内全体的に「昭和の電車」の雰囲気を今に伝えています。 
別の座席をパシャリ。

モケットが破れてしまって当て布をして修理した跡が痛々しく残っています・・・。 
車端部はロングシートが設置されています。 
私鉄車両のページに戻る





** このページに関するご意見・ご感想・ご質問はこちらのメールフォームよりお願いいたします。 **