座席図鑑 名古屋鉄道1700系 
当初は「パノラマスーパー」の一部として(パノラマ型かは別として)3両編成の全車特別車特急として運行されていた1600系特急車両でしたが、2008年から「ミュースカイ」を除く全特急列車が一部特別車特急になったのを切っ掛けに2両編成に短縮、一般車と併結した編成に組み組み直されました。

空港特急・本線特急で2000系などと共に運行されています。

 
車内は1600系時代からの内装を留めています。

モケットは灰色とブラウンの中間のような色で、座面はブラックの組み合わせになっています。
リクライニングは他の名鉄特急車両がそうであるようにやはり抑え目です。

背面収納のテーブルが設置されているので、食事をしながらの移動なら「パノラマスーパー」よりこちらを狙うのもアリかもしれません(笑)(空港線の特急列車は全編成テーブル付きです)

荷物棚の下には補助照明があります。関西の特急車両ではポピュラーですが名鉄以東ではなかなか目にすることがない設備です。(書きながらパッと思いついたのは小田急の30000形EXEくらい)
こちらは車いす対応の1人掛け席。 
空港特急に充当されるためデッキ付近には荷物棚が設置されています。
私鉄車両のページに戻る