「座席」で旅する。
座席図鑑 No001
取材:2013年12月 

座席図鑑 近畿日本鉄道12200系「新スナックカー」/12400系列「サニーカー」

 この車両群や”ACE”など近鉄では「汎用特急車」と呼ばれるシリーズが存在します。
短編成からサニーカー・スナックカー同士やACE、ビスタカーを連結した長い編成までフレキシブルに運用できる特急車両です。
最初に12200系新スナックカーが登場してから細かなマイナーチェンジが行われ、12400系以降の3形式はサニーカーと呼ばれる車両群となっています。左写真は3つ並んだ角形ライトと前面の窓周りが青く塗られているのが特徴の最古参12200系。
一見ビスタカーのような顔つきで2階建て車が連結されていないのが12400系列「サニーカー」

吉野線以外の近鉄特急で「アーバンライナー」「伊勢志摩ライナー」「ビスタカー」「しまかぜ」以外の、愛称のない「近鉄特急」はこの2形式かACE系列での運転になります。

12400系は第21回ブルーリボン賞を受賞。
●普通車(サニーカー) 
こちらはサニーカーで見られる従来からの簡易リクライニングシートを装備しているタイプ。モケットは登場時の派手なオレンジ色から赤紫系の落ち着いたものに交換されています。

テーブルは肘掛下から出す昔ながらの小さなものしか無く、食事をしながらの移動には不向きかも・・・
座席背面には網袋が設置されています。中肘掛やフットレストは装備されていません。

座席はペダルではなく一度背もたれを起こして回転させる方式になっています。

また、後述の内装の車両も含めて12000系系統の特急車両全体に言えることですが、喫煙車に喫煙室が設けられ客室内は禁煙となっているACEに対して、スナックカーやサニーカーの喫煙車は客室内での喫煙が可能になっています。その為、非喫煙者の方、嫌煙家の方は間違えて喫煙車を購入なさらないようにご注意ください・・・

管理人も一度間違えて喫煙車のボタンを押してしまい橿原神宮前~西大寺の30分程を煙たい中で過ごしたことがありました(笑)
●普通車(新スナックカー)

こちらは新スナックカーで見られるバケット型のフリーストップリクライニングシートを装備した車両です。

モケットは簡易リクライニングの車両と同じになっており、バケット形状により向上した座り心地以外は特に差はありません。
座席画像は左側が喫煙車、右側が禁煙車のもので、�喫煙車の方はやや黄ばんでしまっています・・・^^:

テーブルは同じ肘掛収納ですが従来より大型のものが設置されています。

その内取材してページを作りたいと思っていますが(笑)大手旅行会社クラブツーリズムのツアー専用で運行される団体専用列車「かぎろひ」はこの車両がベースになっており、バーカウンターの設置などの改造が行われていますが座席自体はこれと全く同じものが設置されています。

私鉄車両のページに戻る





** このページに関するご意見・ご感想・ご質問はこちらのメールフォームよりお願いいたします。 **













この「12200系」及び「12400系列」の「座席図鑑」は
当サイトが「座席」で旅する。として復活する準備として座席図鑑を製作再開した際、一番初めに制作したページになります。
2015年現在では160車種以上の「座席図鑑」を公開させて頂くまでに至りました。

普段より当サイトを閲覧、ご利用して頂いている皆さまにこの場を借りて厚く御礼申し上げると共に
これからも「座席図鑑」を始めコンテンツの充実化に励んで参ります!