座席図鑑 JR北海道721系快速「エアポート」 
新千歳空港から札幌・小樽を結ぶ(旭川行き・発のエアポートは789系のページにて)快速エアポートの主力車両となっている721系です。

指定席の需要が高いことからリクライニングシートを搭載した指定席車「Uシート」を連結しています。
座席は789系などの自由席に似た形状のものを設置しています。
多くの車両のモケットは茶色ベースに腰の部分に赤・青のアクセントが入ったもので(初期の車両には座席全体が赤や青色のモケットを縫った車両もあります)

ヘッドレスト部分には快速ということもあってヘッドカバーは掛けられていませんがレザーが張られています。

指定席車両が編成中1両であることやリピーターが多いこともあり、特に羽田や伊丹などから大型機が到着した後の便は満席も珍しくない車両です。

そんな混雑列車でありながらもシートピッチは1030㎜を確保しています。でも長時間乗車する列車ではないし、少し詰めて1列でも2列でも増やしたほうが良いのでは・・・と思いますが
 エアポートでの運用を考慮して客室入口付近には荷物置き場が設置されています。
 こちらはUシートではない普通車の座席。

エアポート号は快速列車なので普通席は乗車券のみで乗車出来ます。

座席は関西圏の列車に見られるような転換クロスシートが設置されています。
JR東日本・北海道のページに戻る