座席図鑑 名古屋鉄道7000系パノラマカー            第5回ブルーリボン賞受賞 
 「運転席が2階にあって1階は展望車」といえば誰もが想像するのは小田急ロマンスカーでしょうか。
小田急ロマンスカーでは1962年に登場したNSE車でこの方式を採用しました。
名鉄7000系の登場はその前年、1961年。
角ばった表情のレトロな展望車を持った車両でした。
晩年は普通列車で運用され、2009年に惜しまれつつ引退しました。
座席はセミクロス配置で、クロスシートは転換クロスシートになっています。

モケットは茶色で、ヘッドカバーは白いものが被せられていました、

右写真は展望車。閑散期の普通列車での撮影ですが、やはり展望車は人気がありますね! 
 私鉄車両のページに戻る