座席図鑑 JR東日本キハ59系「こがね」 
30~40代の女性をターゲットに「モダン」「優雅」などのコンセプトで開発されたジョイフルトレイン「グラシア」
2003年に行われたリニューアルで黄金の塗装に生まれ変わり、愛称も新たに「こがね」に 
現在は主に仙台~気仙沼間の「こがねふかひれ」号で活躍しています。  

※2010年引退
車内は、座席が1列座席と2列座席が交互に並べられた変わった配置になっています。
座席のモケットは華々しい赤。「グラシア」時代はグリーン席だった事もあり、豪華な座席になって
います。

座り心地はやわらかめ。レッグレストが設置されており、座面の下から引き出して使えます。
またこの座席、1、2人掛け共に270度まで回転が可能で、45度毎に固定が可能です。
2列の座席を全て向かい合わせると(2人掛けが2つと1人掛けが2つで)6名で向かい合って座ることもできます。
 
 両運転台後にはソファーを配置した展望ラウンジになっています。 

運転士さんが乗務するスペースを左半分に収めているので最前部での展望を楽しめます。

 JR東日本・北海道のページに戻る