座席図鑑 JR東日本キハ40系リゾートしらかみ(初代青池編成) 
 羽越本線~五能線の美しい景色を堪能するために改造された「リゾートしらかみ」
3編成あるリゾートしらかみの内、最古参の「青池」編成を紹介します。

※青池編成は2011年までで引退、現在は五能線内外でクルージングトレインとして活躍しています。
車内は原型を留めない程にリニューアルされています。
 3両のうち2両は普通の座席車で、座面スライド付のリクライニングシートが設置されています。

シートピッチはなんと1200mm!。リクライニングも「昼行列車(しかも快速)でここまで?」という程まで深く倒れます。
モケットは爽やかなブルー。白神山地の青池をイメージしたカラーです。 
 中間の2号車はセミコンパートメントになっています。
2人掛け(実際はどう見ても3人掛けですが)のソファーが向き合っていて、普通車同様大きな窓が特徴です。

この座席で最も特筆できる点は、座面を引き出し、背もたれを起こすことでフルフラットに出来ること。
 田~青森を乗りとおすと結構な時間になりますが、ゆっくり寛いで旅をする事ができます
JR東日本・北海道のページに戻る