座席図鑑 JR西日本381系日根野区所属編成 
 日本初、そして世界初の実用振り子式電車として登場した381系。
現在でも「くろしお」「やくも」系統でリニューアル車が活躍しています。

そして、日根野電車区には、臨時・波動輸送用として、非更新の381系が4編成が所属。 
平日のライナー運用を受け持つ他、2010年4月から奈良デスティネーションキャンペーンの臨時特急列車「まほろば」でも運用されていました。
 6両編成の内全てが普通車のモノクラス編成。車内には青いモケットの簡易リクライニングシートが並んでいます。
シートは381系オリジナルのR52と呼ばれるもので、R51型の改良型になっています。

シートピッチは910mm。窓割は合っています。
 JR東海・西日本・四国・九州のページに戻る